24時間対応は条件が必要!?

多くのクレジットカード現金化を行っている業者では「土日祝日対応」「24時間365日対応」といった宣伝文句が掲げられています。どんな時にも資金調達が必要になった時にクレジットカードのショッピング枠を現金化できるというわけです。しかしこうした文句には注意点もいくつかあります。業者が24時間対応しているからといって必ずしも現金化がいつでもできるとは限らないからです。

 

たとえば土日・祝日や15時以降に申し込んだ場合、金融機関が入金に対応していなければ実際に現金を確保することはできません。こうした金融機関の営業時間内にサービスを利用する場合には24時間対応で入金が確認できるネットバンクの口座が必要です。多くの業者では所定のネットバンクで24時間対応を行っているのですが、その選択肢が非常に限られているところも少なくありません。

 

さらには24時間対応、土日・祝日も営業を謳い文句にしておきながらこうした入金の時間帯や対応のネットバンクについての情報が一切掲載されていない業者も見られます。こうした業者は「こちらは土日にしっかり対応しているんだから問題ない」といったスタンスですが、こうした論法を並べてくるところはあまり信用できないとみた方がよいでしょう。

 

つまり、24時間対応、土日にも営業といった宣伝文句を並べている業者に関しては本当に曜日・時間帯を問わずに現金化ができるかのどうかをあらかじめ確認しておくことが重要なのです。一方では「24時間対応」と書いておきながら別のところでは「15時以降の申込みの送金は翌日以降になります」といった矛盾した掲載が見られるところもあるのでよくチェックしておきましょう。

Add a Comment