業者には実店舗型と無店舗型の2種類がある

クレジットカード現金化を行っている業者には実際に店舗を構えて運営しているところと無店舗型の2種類があります。サービスを利用し始めた頃はあまりこの点に注意を向けることは少ないのですが、何度も利用するようになった場合には業者探しの際にできるだけ詳しく確認しておきましょう。

 

クレジットカードの現金化は来店することなくネット上ですべての手続きを行うことができる点が大きな魅力です。ですから店舗があるかどうかはたいした問題ではないように思えます。むしろ業者によっては店舗を構えていないことでコストダウンに成功した分換金率に反映されているといった売り文句を抱えている場合もあります。ただこうしたケースには注意が必要です。

 

現在クレジットカードの現金化で摘発されている悪質業者の中には本来まったく関係のない業種がサービスを行っているケースが多いのです。最初からまともに現金化を行うつもりがないわけですが、この分野に関するノウハウなど必要ないわけです。店舗もなく、単にもっともらしいホームページを作っただけでいかにもクレジットカードの現金化のサービスを謳い文句にしているところもあります。こうしたところでは驚くほど高い換金率を掲げているところも多く注意しなければならないのです。

 

2度目、3度目の利用ともなるとどうしても欲が出てしまいがち。業者探しを行う際には無店舗経営の業者には十分に注意するようにしましょう。もちろん、無店舗は辞めた方がよいというわけではなく、実店舗よりもより注意して見極める必要があります。

Add a Comment